コンセプト

いくつもの感性と調和する。

海峡の風を感じながら、
海沿いの遊歩道をゆっくりと歩く。
この時間が当たり前にあることは、
私にとって最高の贅沢かもしれない。
新しい靴は、新しい場所へ連れていく。
いつか聞いたそんな言葉をふと思い出した。
靴が欲しくなった。
近くの赤煉瓦のカフェで午後からの計画を立てる。
思い立ってすぐに行ける
個性あふれるショッピングスポット。
少しだけ胸を躍らせながら、
ショップまでの道のりを楽しむ。
空がオレンジ色になってきた。
窓を空けると汽笛が海を渡り聞こえてくる。
まるで今日の終わりを告げるように。
リビングで、好きなお酒を飲みながら、
何もしない時間。
夏のある夜には、向こうの空に花火が見える。
遠い花火だけど、
ここだけのちょっとした幸せに酔いしれる。
アールサンク門司オーシャンゲート。
ここから始まる時間は、ここにしかない感性。
いくつもの感性と調和する喜びが待っている。

来場予約

資料請求

来場予約資料請求